借金を個人再生で解決する

借金を個人再生で解決する

借金を個人再生で解決する

どうにも借金の返済に困ったら債務整理という方法を行います。債務整理では、自己破産や任意整理という方法がよくおこなわれますが、もうひとつ個人再生という債務整理方法もあります。これは持ち家を残して借金を返済する方法です。住宅ローンがある場合には、住宅ローン以外の借金を大幅に減らしてもらい、住宅ローンを払いながらその他の借金も支払っていくことになります。借金は5分の1ほどに減額してもらえますので、これを3年ほどで返済していきます。この個人再生という方法がおこなえるのは、ある程度安定した収入があることが条件になります。それは住宅ローン自体は減額してもらえませんし、その後も継続して払っていく必要があるからです。個人再生でしたら、そのまま今住んでいるところに住み続けることができますので、家族に子供がいる場合、転校などをしなくて済みます。債務整理のひとつである自己破産は借金はなくなりますが、その結果持ち家などを含めてすべてを失うことになります。ですが、個人再生でしたら家は残すことができますので、債務整理の方法として選ぶ人も多いです。このように、借金の返済方法として債務整理をおこなう場合、いくつかのやり方があるということを知っておくことが大切です。また専門的な知識もいりますし手続きもありますので、法律の専門家に依頼する方が迅速に行うことができます。生活を圧迫するような返済に陥ってしまったら、まずは債務整理を検討してみることが大切です。

よく一緒に読まれている債務整理の記事


必読!知らないとまずい債務整理デメリット


【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル


自分は債務整理できる?条件をチェックする


フツーの弁護士はNG?闇金解決法を見てみる


債務整理手続きの流れ※無料相談受付もあり!


職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ方法