借金の払いすぎがあるか診断!

借金の払いすぎがあるか診断!

借金の払いすぎがあるか診断!

近頃チラシや新聞広告などで目にする機会の多い「過払い金」という言葉ですが、これは過去に自分が支払った借金の利息で、払いすぎてしまった分のお金を取り戻すことを言います。
どうして借金を払いすぎるのかと言うと、利息制限法と出資法という二つの法律の狭間にグレーゾーンと呼ばれる隙間が存在していたからです。
通常借金を依頼するときには利息を予め設定します。この利息は、借り入れ金額によって上限が定められていますが、利息制限法と出資法では上限の利率が異なるため、今まで多くの人たちは利息制限法で定められた利率以上を払いすぎていたのです。
近年は法律が改正されたため、このような事例が起こらなくなりましたが、一昔前まで借金を返済した人や、昔から長年返済しつづけているような人は、一度自分の状態を専門家に確認してもらうと良いでしょう。
頼りになるのは司法書士や弁護士といったプロ集団です。無料相談などをよく行っているため、モノはためしで話だけでも聞いてくると良いでしょう。
特に昔消費者金融などで長期的に借り入れを行っていた人は、過払い金がかなり返却されることも多いため、まずは自分が借りていた借金の明細、支払った利率や金額、借り入れ期間などの詳細を確認しましょう。
自分で分からない場合は、借り入れをしていた会社に問合せてみると確認してくれることがあります。上手くいけばかなりの金額が手元に帰ってくることも期待できるため、一度相談してみると良いでしょう。

よく一緒に読まれている債務整理の記事


必読!知らないとまずい債務整理デメリット


【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル


自分は債務整理できる?条件をチェックする


フツーの弁護士はNG?闇金解決法を見てみる


債務整理手続きの流れ※無料相談受付もあり!


職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ方法